一度きりしかない人生、仲良く出来ない相手と無理に仲良くするより、気の合う相手を選んで楽しく生きたほうが絶対に幸せ

女性と仲良くするのに大切なのは、如何にあきらめられるかが重要かと思います。
ダメな時は何をどう頑張っても無駄です。

中には悪い女性もいます。興味もないのに、興味あるふりをして男をATMに使おうとする女性とか。
そんな女性に振る舞わされると、お金も時間も無駄になるし、何より精神的にまいって女性不信になったりします。そうなると人生そのものが辛いだけで楽しくなくなります。

どんな女性でも口説き落とせないとダメだと考えてる男性もいますが、私から言わせてもらえば、気の合わない相手と無理に仲良くなって何が楽しいのか疑問です。
肉体関係を狙ってるのかもしれませんが、リスクと労力に見合うものではないかと思います。

それが簡単に出来る、もしくは難しい女性を口説き落とすことに美学を感じているならそうすればいいかと思います。私は例え相手を好きになっても、相手に興味を持たれなかったら、一気に冷めてしまうのでそんなことをしようとは思いません。

一度きりしかない人生、仲良く出来ない相手と無理に仲良くするより、気の合う相手を選んで楽しく生きたほうが絶対に幸せです。
だから私は簡単に口説ける相手しか声をかけません。

簡単に口説ける相手と言えば相手に失礼になりますが、そういう意味ではありません。
自然と会話が盛り上がる、一緒にいて楽しい安らげる、つまり何となく波長が合うと感じた女性としか仲良くしないという事です。

努力とか必要ないんです。勿論努力は必要です。しかし私のする努力は、女性を口説き落とす努力ではありません。
色んな事に興味を持ち、沢山の人と関わり、色んなことをやろうとする、つまり行動する努力です。

それも努力と言うのは大げさかもしれません。

何より一番大切なのは人に対する思いやりです。必要以上に気を使ったり媚びたりすることじゃありません。
親しき仲にも礼儀ありと言う言葉があるように、最低限の敬意を持ち相手を不快にさせるような行動をとらない事です。

これは努力が必要だと思います。

どんなに面白い人でも、嫌な人間とは誰も付き合いたいとは思いません。
人間関係が薄いと、経験も少なくなります。そうなると自然と異性と出会う機会も減ります

会話の引き出しも少なくなるので、いざと言うときも盛り上がらなかったり相手の話が聞けなかったりします。
無理に人間関係を多く持つ必要はないかと思いますが、出会いの機会が多くなれば、異性と仲良くなる機会も自然と多くなります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です